So-net無料ブログ作成

アルミ缶で自作 アルコールストーブの作り方2 内炎式 Making of Alcohol Stove [工作]

apaliasです。アルミ缶を材料にしたアルコールストーブ自作動画第2弾。
今回は狭口ボトル缶で製作する内炎式複室加圧型
(オープンジェット)です。

ネット上の先人方の情報を参考に自分なりの工夫を
しながら、色々作ってみてます。

お茶などに使われるアルミ缶は、コーヒー用ボトル缶より
イカリ肩で狭口なので全高を抑えることが出来、かつ
バスタブ燃焼の抑制による燃費の改善が見込めると思い
作ってみました。
燃費は悪くないようで、十分実用に使えます。
しかし全高はあまり低く出来ず、予備燃焼時間も
1分半もかかります。センターホールが
小さすぎかも。その辺が問題点ですね。

他にも色々アルコールストーブを作ってみたりしてます。
関連動画はこちらです。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLwww0j9b0WM7ffPg1eiFWpA2Sx5bPwh8k

他にも戦隊ヒーローや仮面ライダー
のマスク等をはじめとした工作系動画があります。
よろしければご覧ください。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLwww0j9b0WM78s7L82kZ2t0Ha1JIGePX0

アルミ缶で自作 アルコールストーブの作り方2 内炎式 Making of Alcohol Stove


スポンサードリンク




自作、コンロ、アウトドア、アルコールバーナー、Alcohol Stove
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。